30歳を超えると目立つ!ファンデーションがシワに入るのはどうすれば・・・

face3最近、ちょうど、あることが切っ掛けで化粧水を替えました。それまでは、安いいっぱい使えるをモットーに考えておりましたが、今回は、今までのものから比べるとかなりお高いものに変更しました。
ちょっと主婦の私には痛い買い物ですが、使い心地はなかなか良いです。何が良いかというと、くすみがちだった肌が少し明るくなった気がするのです。そして、潤いが出てきたように思います。でも、肌の調子が良いのは、間違いなく実感しています。

おでこに、深いしわがあります。子供たちが、覗き込んでその線なにって聞くくらい、深めのしわがあります。そしてシミは、こめかみに少し大きめのものがあります。しかし、今回、鏡で発見したのは、肝斑ではないかと疑われるものでした。うっすらとした影が見えるように思います。
そのため、私にとっては高めの化粧水を購入したのです。さすがに、それが肝斑かどうかわかりませんが、頬骨の辺りに見えるように思います。いえいえ、見えます。まだ、はっきりとは見えませんが。どうにかして、そのシミが出てこないように、飲んだり塗ったりと今奮闘しています。

高額な物から安い物まで、いろいろな基礎化粧品を試してきましたが、今は馬油の化粧品だけを使用しています。30代になり、何が自分の肌に合うのかわからなくなり、表面はべたつくものの、内側は乾燥している感じで、細かいしわが増えてきました。どんなに高保湿の化粧品を使用しても表面は潤っても、中まで浸透していない心地でした。
しかし馬油に出会って、べたつくだろうと思っていたのに、塗った直後はべたつくものの、時間が経つにつれてしっとりして、「この感触がほしかった~」と満足しています。 30代になり、日焼け対策を行っているのに年々増えるシミには悩んでします。また、寝不足や乾燥する時期では、すぐに細かいシワが増えてしまいます。
シミはどうにか化粧で隠せるものの、シワができてしまうとファンデーションが入り込み、余計にシワが目立ってしまいます。今の年齢以上に見られるのは絶対に嫌なので、若々しく、理想はシミも薄くなり、シワのないハリのある肌になり、薄化粧でも綺麗に見える肌になりたいです。年相応でよいので、色白のみずみずしい肌に憧れます。
30代からの美肌をつくる人気ファンデーションはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加